古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


用海小墓地蔵尊地蔵盆

imamuraさんがお世話されている
小墓地蔵の地蔵盆にはじめて行ってまいりました。

日本盛と用海小学校の間の道にお灯明がともしてあり、
いざなわれるように小墓のお地蔵さんへ

お地蔵さんでも、道ばたにあったりするのではなく、
広い敷地のなかに
ベンチが用意してあり、皆様がご着席されていました。

地蔵本とは、こどものお祭りで昼間にお菓子がでたりすることは
聞いておりましたが、旧市街地ではないので、
実際、地蔵盆のお祭りにお参りさせていただいたのは初めてでした。

e0268888_23462975.jpg


午後七時に御詠歌があがるって、
いったいどういうことかもわkらずに行ったのですが、
「諸国霊場御詠歌五百番和讃入」という冊子にのっている
まさに西国三十三所の観音霊場の御詠歌を
imamuraさんの先導でみなさんが
鉦をならしながら詠ったたのでした。
詠わせていただけるなんて思ってもみませんでした。

e0268888_23471829.jpg


わけがわかっておらず、
大変あつかましいことで、申し訳ございませんでしたga,
どうもありがとうございました。



[PR]
by shukugawans | 2012-08-24 23:48
<< 大谷晃一「上ヶ原」 すず VS こうめ >>