古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


ビギナーズ・クラシックス!

e0268888_1632644.jpg




何かを検索していてみつけたのが、
枕草子 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス) です。
¥620円ですが、90円台で中古品が買えます。

ソフィア文庫といって角川学芸出版から発行されているシリーズです。
古典文学のほかには中国の古典や近代文学もあります。
http://www.kadokawagakugei.com/sophia/

誰が書かれているのかと思って背表紙を見て、
笑いました。

著者は清少納言。編集が角川書店でした。
当然といえば当然なのですが、
口語訳+原文+解説のような構成だったので、
どなたが書かれたのかと思いましたが、
その方の名前は背表紙のメインにはありませんでした。


著者プロフィールも、
表紙の折り込みに記されており、
清少納言さんについてでした。

ふと、印税のことなど考えるとともに
恐るべし角川学芸出版と思ったのでした。


近代文学はこのようなラインナップ。
http://www.kadokawagakugei.com/search.php?genre=ghp0204&sort=t_sort&search=1


ところで、古典や中国古典はわかりますが、
近代文学をどうやって紹介しているのでしょうか。
樋口一葉とか国木田独歩ならともかくも
一応言文一致以降だとどうなるんでしょうか。
興味津々で古本屋に行ってしまいそうです。
| 本のはなし | コメント( 2 ) | 編集




*********************
西宮流ブログへのコメントです


ビギナーズラックと読んでしまいました。
大穴当てたかなと・・・
[ 笹舟倶楽部 ] 2012/08/12 14:00:11 [ 削除 ]
笹舟倶楽部様
はい。書いた本人もそんな風になればよいかな...と。
[ ふく ] 2012/08/14 23:32:26 [ 削除 ]
コメント:
[PR]
by shukugawans | 2012-08-12 11:53 | 本のこと
<< 夙川無二の森...といいつつ お野菜 >>