古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


東秀三『大阪文学地図』

e0268888_15361791.jpg
seitaroさんの「もう一度甲山」への中にでてきた東秀三著『神戸』が気になって少し検索しておりました。

http://nishinomiya-style.com/blog/page.asp?idx=10001713&post_idx_sel=10050672

すると、「文学逍遙 伊奈文庫」という伊奈遊子さんが書かれているブログに『大阪文学地図』東秀三著という記事をみつけました。

http://hikosan2.blog.eonet.jp/bungaku/cat8970653/

『大阪文学地図』は産経新聞大阪府下版に「なにわ新文学散歩ードラマのある街」として連載されたものを単行本としてまとめられたと後書きにあるそうです。

まだ手に入れていませんが、ちょっと興味のある本です。西宮に比べると大阪は広大です。日本の古本屋さんで、そんなに高くなくでているようですので、ちょっと買って読んでみて、涼しくなったら歩いてみたいと思いました。

ところで、この本もノア工房です。
先日imamuraさんからノア工房の冊子をいただきました。
この出版社の本、なかなかリアルには巡り会いませんが
かなりユニークなところと改めて思った次第です。
[PR]
by shukugawans | 2012-08-24 10:48 | 本のこと
<< すず VS こうめ 吉井貞俊さんの展覧会 >>