古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


トレゴスナン

某英会話学校で英会話を習っています。
時々あたる先生、
主なテキストは "Food"
先生の大好きなテーマでもあり、
私も大好きなテーマです。

実は先日、イギリス本国で紅茶を栽培しているという話題がでていたのですが、
聞き間違いかとずっと思って、数度確かめました。

なんとなく理解されていないという雰囲気を察知してくださったのか、
昨日のテーマは ”English Tea”でした。

おまけに、Tregothnanという
件のイギリス製の紅茶のティーバッグをいただきました。
Tregothnan Earl Grey!

e0268888_1825180.jpg



このお茶はイギリスのコンウォールにあるトレゴスナンガーデンで造られています。この土地は14世紀以来ファーモス卿一族の土地で、現在もボスコーウェン家が所有しています。
この庭を管理するジョナサン・ジョーンズさんが椿の栽培が可能なこの土地でお茶の栽培ができないかと試行錯誤をくれかえした後に、2006年から製品化されているのが
Tregothnan という土地の名前を冠したお茶のブランドです。


e0268888_18254723.jpg




まだまだ大量生産されていないので、
日本ではなかなか手に入りませんが、
とても貴重なお茶をいただきました。

e0268888_1826869.jpg


今回いただいたのはアール・グレイ
アール・グレイはベルガモットの香りをブレンドした紅茶で、
アールグレイ卿やレディ・グレイにまつわるお話がいろいろありますが
こちらはまたの機会に。

wikiの英語版をみていますと、
In popular culture 
Earl Grey tea appears frequently in popular culture.In literature, the main character in Haruki Murakami's Kafka on the Shore starts his days in the library with a cup of Earl Grey tea.
アールグレイが文学作品にでてくる一例として、村上春樹の『海辺のカフカ』が冒頭にでてきました。すごいです。家にある新潮文庫の100冊。パンダがYonda?といっているロゴのあるもの。「呼んでないよ。」っと、いいつつぱらぱらとめくりましたが、探し出せませんでした。上下二巻の小説は...うん。いつか読もう!


トレゴスナンのウェブサイト
http://tregothnan.co.uk/index.php?/tea-garden/p_302/
こちらはトレゴスナンティーを紹介したAll Aboutの記事です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/218248/

※写真はtregothnanのサイトから使わせていただきました。

http://tregothnan.co.uk/index.php?/tea-garden/p_302/

紅茶、アールグレイなどについての本だそうです。
http://homepage2.nifty.com/Tetsutaro/Writer/I/I022.html
[PR]
by shukugawans | 2012-03-30 18:28 | おいしいもの
<< ひょうご古本市の収穫 西宮の古本力(ふるほんりょく)? >>