古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
最新のコメント
ときわ宮水餅 僕の実家..
by 小池正行 at 00:16
非公開にしないと見えるの..
by shukugawans at 10:44
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書を書く at 12:17
いつもお世話になっていま..
by 凛太郎 at 13:19
残念でしたね。亡くなられ..
by akaru at 22:09
戦前の阪神合同バス時代の..
by 仁川メン at 16:33
こちらのブログにも お..
by MaYuLA at 22:17
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


苦楽園口のクネルさん

昨晩、むかし職場で一緒だった人たちと北名次町のクネルさんにいきました。このお店、作り手の真心のこもったお料理がでてくる、料理人のお人柄でしょうか、ほっとするお店です。

料理人さんは甲陽園のしゃん亭さんで修行された方で、1990年代には、しゃん亭さんが苦楽園口駅の西南でやっておられた無国籍料理のピムリコさんというお店で、お料理を作っておられました。当時私はそこのお店の韓国風生春巻が大好きでよくいかせていただいておりました。

ピムリコさん閉店後、しばらくの間をおき、クネルさんというお店を、苦楽園口から中新田川沿いに少し西にいった川沿いにオープンされていることを聞き、再び通うようになりました。そして少し後、今の場所。以前広本外科があり、いまマンションがたっている、夙川学院の少し西側の夙川沿いのビルの地下に移転され、現在に至っています。

e0268888_16391138.jpg




今出しておられるのはフレンチっぽい洋食。ワインもすすみましたが、一人5000円以下ということで、いつも満足して帰っております。



食べログのページは以下の通りです。
http://r.tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28008401/
[PR]
# by shukugawans | 2012-02-05 23:38 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

西宮流 ブログをはじめるにあたって

e0268888_16313973.jpg



二日ほど前、須賀敦子さんのことを検索していて
西宮流にある「苦楽園から文学散歩」を拝見することになりました。
西宮流はできたのは知ってたのですが、久しぶりにみると、
あまりに身近な場所がとりあげられていたので、
ついついたくさん書き込んでしまいseitaro さんには突然ご迷惑をかけてしまいました。

西宮といっても広いのですが、ブログのタイトルは
とりあえず犬のお散歩でいける範囲かなと、夙川としました。

私の家族が夙川に住むことになったのは戦後です。
太平洋戦争で尼崎の家が焼けたので
祖母が生まれた西宮、当時親戚の家が近くにある夙川に移ってきたそうです。

私は文学好きというより
むしろ歴史好き、無類の調べ物好きです。
特にパソコンでネット検索ができるようになってからは深みにはまるばかり。
ただ、文字を書くのがきらい。
思考は拡散するのみで、まとめることが苦手なタイプです。

もともとしつこくないので、ぐーんとテンションがあがれば、
わーっと調べるのみですが、
そうして調べた資料の断片を忘れないうちにメモしておくことにします。

ふだんは犬の写真集になってしまうかもしれませんが、
夙川や大阪に関するとっておきの話があれば書くことにします。


コメント追記
楽しみにさせて頂きます。
[ imamura ] 2012/02/04 23:23:22 [ 削除 ]
ありがとうございます。使い勝手が今ひとつわかりませんので、写真が一枚づつになってしまいますが、落ち着きますまでしばしお待ちくださいませ。
[ ふく ] 2012/02/05 0:11:10 [ 削除 ]
ふく様 この三日間ほどブログをあけるのが楽しみだったことはありません。自分が昔育ったところで、大好きな地域ですから、良く知っているつもりでしたが、貴重なお話をうかがえ、またこれからはお写真も拝見できるようなので、楽しみが増えました。ポストカテゴリーのテーマどれも興味津々で期待いたしております。
それにしても品のある利口そうな犬が4頭ですか。彼達(彼女達?)のお話も楽しみです。
[ seitaro ] 2012/02/05 6:44:45 [ 削除 ]
ふくさん、ようこそ!よろしくお願いします。
私は鳴尾の方で育ちました。
妹は結婚後夙川に住んでいましたよ。(ファミリアのファミちゃんを描いておられる方の離れ?を借りてました)
私も犬を飼っています。西田公園や夙川沿いもよく行きましたが最近はよう行きません。
また色んなお話楽しみにしています!
[ フラモニ ] 2012/02/05 10:00:14 [ 削除 ]
seitaroさん 西宮ってけっこう広いです。時々いろいろと検索していましたが、なかなかいままで、夙川や苦楽園の同じような時代に興味をもって書いてくださっているブログに当たりませんでしたので、seitaroさんのブログ拝見して私もとてもうれしく思いました。
このブログ使い勝手が今ひとつよくわからず手間取っておりますが、ぼちぼち更新しますので、犬ともども、どうぞよろしくお願いします。
[ ふく ] 2012/02/05 22:47:09 [ 削除 ]
フラモニさん よろしくお願いします。 鳴尾といえば今では幻ですが、イチゴと綿を思い出してしまいます。さて、ファミリアのファミちゃん。昔のファミちゃんの顔はいまよりずっと怖かったような気がします。古いブルーの紙箱を一度確認してみなくては、顔を忘れてしまっています。確かぬいぐるみを持っていました。ところでファミちゃんを描かれていたのはどなたなのでしょう。さきほど手がかりを探して、ファミリアのページをみてびっくり、板野さんがはじめられたことは何と亡く知っていましたが、一緒に名前のあがっている田村光子さんと悦子さんって、むかし絵を習っていた亀高文子先生のところでいつもいらした方々でした。あの方たちがファミリア草創期のメンバーだったのだというのにびっくり。ファミちゃんは別の方が描かれたのかもしれませんけど。
[ ふく ] 2012/02/05 22:57:23 [ 削除 ]
ふくさん、ようこそ。愛犬を亡くして、新たに飼う気持にはなれないでいます。
[ 下駄 ] 2012/02/06 0:20:06 [ 削除 ]
妹の大家さんは田村さんでしたよ。ご一緒だったんですね!
南郷町のお宅の2階(といっても5LLLDKみたいに広~い家でした)を借りてました。
妹一家は今はアメリカに住んでいます。お婿さんがアメリカ人なので。
[ フラモニ ] 2012/02/06 6:29:24 [ 削除 ]
下駄さん はじめまして。どうぞよろしくお願いします。犬の寿命は人間にくらべると短いので、私もいままで何頭かとお別れをしなくてはなりませんでした。標題のところに使っているゴールデンとラブも昨年15歳と13歳で亡くなりました。幸い別の子たちがいてくれるので、悲しさは少しましですが、こうやって彼女たちのことを書いているとなんとなくうるうるしてきます。私もそうでしたが一度とぎれると次ぎの子を迎えるにはなかなか勇気が必要です。特に自分の年のことなど考えると躊躇してしまったりするのではないでしょうか。と、とりとめのないことしか書けませんが...
[ ふく ] 2012/02/06 12:39:01 [ 削除 ]
フラモニさん 黄色い瓦屋ねのついた南欧風のお宅でしょうか。そういえばLで始まる表札が以前かかっていました。今はお家全体の持ち主がかわってしまったようですね。私の知り合いもまたあのお家の離れに住んでいる外国の人の奥さんを知っているといってましたので、妹さんの知り合いかもしれません。えつこさんがファミちゃんを書いたとは全く知りませんでした。
[ ふく ] 2012/02/06 12:42:46 [ 削除 ]
こちらこそ、どうぞよろしく。飼い主が高齢とか認知症になったら、ペットの世話は誰が見る?というニーズに成年後後見制度というのがあるそうで、知り合いの司法書士さんもそのサービスを始めておられます。やっこちゃんのブログにパンフ載ってます。
[ 下駄 ] 2012/02/06 23:06:04 [ 削除 ]
下駄さんありがとうございます。昨日法事で大阪の従兄弟の家にいったところ、飼い主が高齢でペットの世話できなくなったらという話題になりました。やっこちゃんのブログ拝見してみます。それにしてもいろいろな方がいらしゃって凄いです。
[ ふく ] 2012/02/06 23:39:15 [ 削除 ]
[PR]
# by shukugawans | 2012-02-04 16:31 | 西宮のこと | Trackback | Comments(0)