古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
最新のコメント
ときわ宮水餅 僕の実家..
by 小池正行 at 00:16
非公開にしないと見えるの..
by shukugawans at 10:44
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書を書く at 12:17
いつもお世話になっていま..
by 凛太郎 at 13:19
残念でしたね。亡くなられ..
by akaru at 22:09
戦前の阪神合同バス時代の..
by 仁川メン at 16:33
こちらのブログにも お..
by MaYuLA at 22:17
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


摂西兵庫名所絵 甲山

昨日兵庫県のサイト「兵庫歴史ステーション」を見ていると、宝永7年間(1710)に刊行された『摂西兵庫名所記』の西宮の図をみつけました。
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/historystation/trip/html/about.html

摂西兵庫名所記 (宝永元版)は、寛政8年(1796)~寛政10年(1798)に刊行された摂津名所図会に遡ること約百年前の図です。

e0268888_2183598.jpg


縦長のページの手前に海と「沖ゑびす」、真ん中に「ゑびすの社」を中心とした「にしのみや」の街を描き、上部におなじみの「かぶと山」と「むこ山(六甲山)」を描いています。お椀をふせた形の甲山の姿は今と殆どかわりません。
また、第一殿にえびす大神、第二殿に天照大神、大国主大神、第三殿に須佐之男大神を祀る三連春日造りの本殿も描かれています。また沖恵美酒神社は、えびす様の荒魂(あらみたま)をお祭りしていおり、かつては荒戎町にありましたが、明治5年に境内に還されました。

この図が掲載されている『摂西兵庫名所記』は大正七年、神戸史談会によって復刻されており、復刻本は国会図書館の近代デジタルライブラリーで閲覧することができます。この書物は絵ばかりではなく、その名所のいわれなどについても記しています。しかし、その記述は先に紹介した『摂津名所図絵』とほぼ同じであることから、摂津名所図絵が『摂西兵庫名所記』の記述をひいたことがわかります。

西宮の地誌について今まで調べたことがありませんでしたが、デジタルライブラリーやインターネットなどの普及によって、比較的簡単に調べることができるとわかり、ちょっとづつまとめて紹介してみようと思います。
[PR]
by shukugawans | 2012-04-26 03:26 | 描かれた阪神間 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shukugawan.exblog.jp/tb/17859537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 歌川国芳と西宮 西宮御前澳の桜鯛 >>