古書や骨董が好きです。歴史など調べるのことが好きですが、結構あきっぽく中途半端です。素人ですが、見たこと、聞いたこと忘れないうちに書いておきたいと思います。
by ふく
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
古書のこと
おいしいもの
むかしのこと
犬のこと
西宮のこと
もろもろのこと
非公開調査中
本のこと
ブログ三昧
阪神間のこと
音楽のこと
描かれた阪神間
うまいもの随筆
未分類
最新の記事
西宮八景 考
at 2014-07-18 12:41
堀辰雄雑記
at 2013-09-14 12:33
江戸川乱歩と苦楽園
at 2013-08-26 15:55
新村出 南蛮更紗
at 2013-08-11 11:16
シュールレアリストは莫大小下..
at 2013-05-03 18:17
以前の記事
2014年 07月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
最新のコメント
ときわ宮水餅 僕の実家..
by 小池正行 at 00:16
非公開にしないと見えるの..
by shukugawans at 10:44
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書を書く at 12:17
いつもお世話になっていま..
by 凛太郎 at 13:19
残念でしたね。亡くなられ..
by akaru at 22:09
戦前の阪神合同バス時代の..
by 仁川メン at 16:33
こちらのブログにも お..
by MaYuLA at 22:17
メモ帳
記事ランキング
フォロー中のブログ
LA PETITE EP...
モダン周遊
最新のトラックバック
先史時代〜稲荷山古墳と大..
from ちょっと歴史っぽい西宮
ライフログ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


ひょうご古本市の収穫

ひょうご大古本市で、300円均一の本を七冊買いました。

昔ほるぷから出ていた名著復刻全集 近代分学館というシリーズのうちの
『吾輩は猫である』中編。この猫のイラスト以前初版を見たときから好きです。


e0268888_22111277.jpg




武者小路実篤が文章を書き、岸田劉生が装丁をしている『カチカチ山と花坂爺』です。これも手にとってなんとはなしに読んでみたい装丁ですので、欲しかったのですが、300円ならばということで買いました。

e0268888_2244074.jpg


同じく装丁ということで、森田たまの招かれぬ客。きもの好きだけあって、装丁に凝っているというお話でしたが、ちょっとぼろぼろですが、なるほどと思って読むにはちょうどよいお値段です。

e0268888_225107.jpg


もう一冊は安藤更正先生の『南都逍遙』。安藤更正は会津八一先生のお弟子さんですが、早稲田出身の先輩たちのからよく耳にしたお名前、いつか南都を逍遙するときによいかと思って購入しました。

e0268888_2233938.jpg


さらに古美術関連、広田不狐斎の『骨董』。これは過去に読んだことがあるので、ひょっとすると持っているかもしれませんが、まあ300円だから伊井か...。

e0268888_2261831.jpg



全然違う系統の本で、『翻訳者の仕事部屋』深町真理子。海外ミステリー好きにとってはものすごくお世話になっている翻訳者の方。いったいどんな方なのか記になりました。

e0268888_2264752.jpg



そして最後が、飯島幡司『南窓集記』。 
さて、なぜこの本を買ったかというと、この名前の方は確か昔近所に住んでおられたような気がしたからでした。昭和14年の随筆なので、ならば関西のことが書いてあるに違いないと思いました。

e0268888_2272291.jpg


ネット検索すると、デジタル版日本人名辞典にお名前がありました。

1888-1987 大正-昭和時代の経営者。
明治21年5月12日生まれ。神戸高商教授をへて大阪鉄工所(現日立造船)専務。昭和7年朝日新聞にはいり論説委員となり,のち朝日放送の社長,会長。カトリック教徒として日伊親善につくした。昭和62年1月11日死去。98歳。大阪出身。東京高商(現一橋大)卒。筆名は曼史。著作に「キリスト教の社会観」など。
wikiによれば、神戸高商の教授だった1918年に、久原財閥の久原商事に入社。大阪鉄工所(現日立造船)の専務を務め、経営難に陥っていた同社を立て直したという経歴の持ち主だそうです。

何冊か著作もおありのようで、読んでみようと思います。
[PR]
by shukugawans | 2012-03-30 22:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shukugawan.exblog.jp/tb/17645857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昭和11年玉筋魚飴煮 トレゴスナン >>